2005年11月

2005年11月30日

むむむっ(@_@) 赤いローソン発見!

ナチュラルローソン










先日、東京へ出張したときのことでした。

確かへんてこりんなローソンを見たような気が…(-_-;)
やっぱり見間違えではなかったんですね(^_^)

あったんです。

赤いローソン。

その名は“ナチュラルローソン”

有名なのかな?

知らなかったんですけど私的には物凄く興味ありの店舗展開をされているようです。

ご興味のある方は上記バナーをクリックしてみて下さい。













konoka_no1 at 12:34|PermalinkComments(1)clip!最近の出来事 

2005年11月29日

「LOHAS」ローハスって?

最近、LOHASという生活スタイルが注目されているようです。

LOHASとは Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハス(ロハス)が米国で注目されている。

なんだってとニュージーランドの友人に話すと「そんなこと欧米諸国では当たり前でしょう…また日本人がそんなことで騒いでんだ^_^;」とのことでした。

自分の生活スタイルは自分で造りなさいとの事でした。
いつまでたっても流されやすい日本人(^_^;)
もっと視野を広げて自分スタイルを見つけるべし(@_@)












2005年11月28日

伝統構法に学生挑戦

こんな記事が載っていました。

かんざし構法・はしご型梁ってはじめて聞きました(・・;)

機会があれば是非建築途中に見学に行ってみたいと思います。










konoka_no1 at 23:51|PermalinkComments(0)clip!木材 

2005年11月27日

初めて食べました(^_^)v マツカサウオ

今日は和歌山県白浜町で忘年会でした。

料理の中にマツカサウオと言う魚が出てきました。
海の中では黄色い綺麗な魚です。>゜))))彡
ちょっと変わった食べ方をするんですよ(^^)

*注意*
お食事前の方や魚嫌いな方は閲覧をお控え下さい(・・;)











続きを読む

konoka_no1 at 13:42|PermalinkComments(0)clip!最近の出来事 

2005年11月26日

お引渡し式(^_^)

霧島引渡し








霧島住宅さんは枚方市で注文住宅を請け負っておられます。
伝統工法の木組にこだわった建て方をされておられます。
年間12棟以上は注文があっても建てないと言うほどこだわりを持ったお会社です。

霧島住宅さんでは住宅を建てるにあたって、契約式・地鎮祭・上棟祭・お引渡し式などをお客様と一緒になって毎回行っています。
もちろん各行事には各業者が参加する訳ですが、お客様にとっては自分の家がどのような業者達によって建られるのか直接顔がわかるのでとても喜んでいただいているようです(^_^)v
顔の見える住宅造りは安心ですよね(^^)













konoka_no1 at 21:31|PermalinkComments(1)clip!工務店 

2005年11月25日

無垢フローリングの用語集

無垢フローリング



▼あ行

赤味(あかみ)
丸太を切断した時の木材中心部を指す。心材と同義。

アンティーク調無垢フローリング  クラシカルバーチなど
使い込まれた無垢材の雰囲気を再現した古材調の無垢フローリング
わざと割れや傷をつけた表面は、古民家の内装を連想させます。

板目(いため)
木取りの仕方による板表面の木目の模様をいいます。 年輪(丸太)の接線方向に挽いたときに現れる山形模様の木目をいいます。 板目板はたくさん取れるので、柾目と比較して安価ですが、収縮により反りがでてしまうのが難点。

浮造り(うづくり)
木材の年輪を引き立てて見せるために、杉・スギといった針葉樹の板表面、“春目(はるめ)”と呼ばれる柔らかな部分を磨いてへこませ、木目の部分を浮き立つようにした仕上げ方法。

埋木(うめぎ)
木材についた釘穴や深い傷、抜け節などの補修穴や誤ってあけた穴を埋める木片。同一の樹種を精度よく加工する。

エンドマッチ(えんどまっち)
無垢フローリング等を施工し、縦つぎする場合に便利な小口のサネ加工形状。


▼か行

唐松(からまつ)・ラーチ
日本を代表する針葉樹。戦後、唐松・ラーチはその成長の早さを見込まれて杉(スギ)桧(ひのき)が植林できない寒冷地に多く植林されました。
30〜40年ほどの成長途上にある植林木はねじれや暴れがあり使いづらい木材でしたが、近年の乾燥技術の向上によりフローリング・壁材といった内装材から柱材、梁材への利用されるようになってきました。

乾燥技術(かんそうぎじゅつ)
木材を使用するために欠かせない加工工程。 元々木材は多量の水分を含んでいるので、そのまま使うには強度も、そして使用後の変形も大きく狂ってしまいます。 そのため、昔から行ってきた乾燥技術としては「葉枯らし」や天日に干して大気と同程度までの湿度まで下げることが可能な「自然乾燥」、近年では効率的、かつ強制的に乾燥を行う人工乾燥などの技術で建築材料として木材は利用されています。

木味(きあじ)
「木味」といっても木の味ではありません。年月が経つにつれて無垢材にでてくる趣(おもむき)や風格のことをいいます。 特に室内に使用される木材は時間の経過とともに、無垢材そのものが持つ成分によって徐々に表面が光沢を帯びてきたり、色合いが落ち着いてきたりします。無垢材に秘められた大きな特徴ともいえます。突き板と呼ばれる木材を薄くスライスしたものを表面に貼ったものにこの木味を求めることはちょっと難しい。 木味は無垢材だけに与えられる効果なのですから。

気乾比重(きかんひじゅう)
木の含水率を約15%まで乾燥させたときの比重。

源平(げんぺい)
一般的に杉材は赤身(心材)の部分と白太(辺材)の色の差が激しいのですが、特に板材において赤身と白太が混ざり合ったものを源平という。

広葉樹(こうようじゅ)
樹木を葉の形で分けた分類法。もう一方は針葉樹と呼ばれます。広葉樹(こうようじゅ)は読んで字の如く「広い葉を持つ」の意。広葉樹(こうようじゅ)の中でも常緑樹と落葉樹とに分類される。広葉樹(こうようじゅ)の中でも常緑樹としてはカシの木やシイ・クスの木、落葉樹としてはケヤキやブナ、楢(ナラ)・オーク、サクラなどがそれにあたります。針葉樹に比べて材質は硬く木理に富んでいるので、家具やカウンター材などに使用されます。

小節(こぶし)
(社)日本農林規格協会(JAS)に規定される木材の等級の1項目、「美観」を示す役物基準の格付け。親指の先で隠れるくらいの小さな節があるものをいう。

▼さ行

実加工(さねかこう)
フローリングフローリングを接合させる時に、はめ込み易いように凹凸の加工がしてあるという意味。

サワラ(さわら)
桧(ひのき)の代用品として昔から浴槽や風呂桶、手桶などプラスチック製品が登場するまで生活には欠かせない木でした。 軽く柔らかいのが特徴で、かつ水や湿気に強いところから、お風呂場などの壁に貼ることも可能です。 ただし、人工林が少ないので希少性の高い樹種ともいえます。

サンダー仕上げ(さんだーしあげ)
サンドペーパー等を使用して加工表面をきれいに整えること。

死節(しにぶし)
枝が何かの理由で枯れてしまい、そのまま幹の中に包まれ、そして枯れていった枝の痕跡が死節として残ってしまいます。 そのため、死節(しにぶし)は「節穴」と呼ばれる穴になる可能性が高くなります。

4方サネ付き(しほうさねつき)
壁・床材料の長手方向と短手方向の全てにサネ加工が施されていることを言う。短手方向の実加工(さねかこう)エンドマッチ(えんどまっち)とも言う。

上小節(じょうこぶし)
(社)日本農林規格協会(JAS)に規定される木材の等級の1項目、「美観」を示す役物基準の格付け。小指の先で隠れるくらいのごく小さな節があるものをいう。

白太(しらた)
丸太を切断した時の木材外周の部分を指す。辺材と同義。

人工乾燥(じんこうかんそう)
木材はもともと根から水分を吸い上げて育っていきます。 建築材料に使用する場合は、材料自身の含水率を下げてやることが重要です。 人工乾燥機を使用することで、反りや狂いを防ぐことができます。

心材(しんざい)
丸太を切断した時の木材中心部を指す。赤味(あかみ)と同義。

針葉樹
樹木を葉の形で分けた分類法。もう一方は広葉樹(こうようじゅ)と呼ばれます。 針のような葉を持ち、日本固有の木としては桧(ひのき)唐松(からまつ)・ラーチなどがそれにあたります。 昔から梁や柱などの構造材から床材などの造作材などに幅広く利用されてきました。 戦後住宅需要期に伐採され、当時植林された国内針葉樹林が伐採期を向かえ、現在その利用が求められています。

杉・スギ
日本を代表する針葉樹です。戦後、最も多く植林されたのが杉で、国産材の中では安価といわれています。 木目はまっすぐ通り、材質は柔らかい。主に柱材や和室の造作材などに使用されています。は乾燥させるには難しい樹種として、その乾燥技術の向上が求められていましたが、近年は遠赤外線などを用いた乾燥により材芯まで乾燥が可能になりました。 梁材などが取れる大径木も各地で育っており、その利用促進が求められています。

ソリッド材
縦つなぎのない、一枚物の材料のこと。

▼た行

鳥眼杢(ちょうがんもく) = バーズアイ
小鳥の目のような小さな円形の斑点が、板にたくさん散らばって表れる木目で「鳥目杢」とも書かれます。 楓(カエデ)・メイプル類に多く現れます。
バーズアイメイプルは鳥眼杢の代表としてあまりにも有名な最高級木材です。
フローリングにはもちろんの事、最高級家具材にも重宝されてきました。

超仕上げ(ちょうしあげ)
より研磨されたカンナを使用して加工表面をさらに美しく仕上げる手法(寸法精度ではなく見た目を美しくするために使用)

特一等(とくいっとう)
流通の中で用いられる見た目のランク。節と丸みの度合いに応じて、等級が付けられている。 特一等は正角のなかでも若干節はあるけど良質なものをいう。 ちなみにその下が一等(構造的に問題のない程度の死節(しにぶし)や虫食い穴等がある)、二等と続きます。

▼な行

流れ節(ながれぶし)
柾目面によく現れる節。節が傾斜して切断され、細長くなっているものをいいます。

なぐり加工
元来フラットな面にランダムなでこぼこをつけ、板目に独特の質感と風合いを与える加工。

▼は行

バーズアイ → 鳥眼杢(ちょうがんもく)

働き巾(はたらきはば)
フローリング・壁・天井材を繋ぎ合わせた時に表面に見えてくる巾を言う。

一坪(ひと・いちつぼ)
畳で2帖分、一坪=3.3m2

桧(ひのき)
日本を代表する針葉樹の一つ。古くから植林されており、面積、量ともに杉(スギ)についで多い。 世界遺産に指定された法隆寺を1300年余り支えてきたのもこの樹種にあたり、昔から優良な材料と知られていました。 反面、杉(スギ)といった針葉樹の中でも成長が遅く、その分手間と時間がかかるため、「桧(ひのき)は割高な材料、高価な材料」と世間に知られていたようです。 現在では蓄積量も増え、国内において安定供給が可能となってきました。

V溝加工(ぶいみぞかこう)
無垢フローリングや羽目板を繋ぎ合わせた時に繋ぎ目にVの字が出来る加工。

節(ふし)
節(ふし)は枝の痕跡が残ったものなのです。 市場では節(ふし)のない材料が高価なものとされるため、育林作業では枝打ちを行い、若い木の時に必要でない幹の下部の枝を払ってしまいます。 そうすることで節(ふし)のない材料が取れる、ということになります。

プレナー仕上げ(ぷれなーしあげ)
電動自動カンナによる木材の仕上げ方法。

辺材(へんざい)
木の外周部にあたる周辺の部分をいいます。辺材(へんざい)の部分は木の根から水や養分を枝に運びまた葉で作られた栄養を根に運ぶ役目をします。 そうした役目を終えて細胞が死んでできた部分が心材となります。白太(しらた)と同義。

本実加工(ほんざねかこう)
無垢フローリングや壁材などをつなぎ合わせる方法。無垢フローリング無垢フローリングとが接する箇所に、一方を凹、片方を凸に加工したもの。 実際には凹のくぼみ部分にビスや釘を打ち込み固定することで表面に釘などが見えない様、配慮された加工といえます。 ごく一般的に加工されています。

▼ま行

柾目板(まさめいた)
木取りの仕方による板表面の木目の模様をいいます。 「柾目(まさめ)」は年輪に対して直角に挽いたものをいい、木目がまっすぐな縦縞ができたものをいいます。 またその縦縞が斜めに流れた模様を「追い柾(おいまさ)」と区別しています。木材はこれらの模様により価格が異なります。

無垢
純粋で混じりけのないものを「無垢」といいます。 そのため、表面に張物をした「突板(つきいた)」や集成材のように張り合わせたものをいわず、1枚板のものを呼びます。

無節(むじ)
柱や無垢フローリングその他の、製材した製品で、その材の表面に節がない物。 一面だけに節がない物を、一方無節、2面にない物を二方無節と言い、後、三方、四方と有る。化粧材に用いる。 無節より少し節が有る物を上小(じょうこ)といい、これもその節の度合いや、その角の木筋などで、いろいろな等級があります。

目透かし加工(めすかしかこう)
羽目板等のサネ部分加工形状の一種で、施工した場合、サネの接合部分上部に多少隙間を開けるように加工されたもの。

モルダー加工(もるだーかこう)
木材の仕上げ工程の一つ。製材では鋸刃(のこば)による裁断となるため、断面がざらついています。 その表面をモルダー機械により平滑にする工程をさします。 この工程を経た構造材などは 「モルダー 」と呼ばれ、床材などはさらにカンナがけ等を行う 「超仕上げ 」と呼ばれるさらにきめ細かな仕上げ工程を経ます。

モルダー仕上げ(モルダーしあげ)
機械カンナを使用して加工表面をきれいに整えること


▼や行

ユニ加工(ゆにかこう)
縦つなぎのジョイントのこと。つなぐことによって材料を効率よく使うことができ、施工時間も節約できる。

▼ら行

ラスティック調フローリング  カントリーバーチ
ラスティックとは「素朴な、田舎風の、粗削りな」という意味。
素材の味をそのまま活かした自然感あふれるテイストのこと。
ラスティック調のフローリングは、それぞれの木が持つ本来の表情をそのまま利用するという考え方で、 今までのフロアーにない味を求める人たちに受け入れられています。


無垢フローリング木魂の取扱い樹種

阿波桧フローリング

アンバーメイプルフローリング

アジアンチェスナットフローリング

因幡杉

イングリッシュオークフローリング

インドネシアチークフローリング

伊予杉フローリング

ウォルナットモカフローリング

カントリーバーチフローリング

ガルボオークフローリング

木曽桧フローリング

クリアンティークフローリング

栗駒楢フローリング

クラシカルバーチフローリング

ザ・ストレートグレインフローリング

サザンブラックフローリング

侍浜松フローリング

シベリアンウォルナットフローリング

シベリアンバーチフローリング

シルキーメイプルフローリング

ジャーマンメイプルフローリングシカモア

ダグラスファーフローリング

テーダフローリング

どんぐりフローリング

ノルディックパインフローリング

白朴フローリングはくほお

ブラックウォールナットフローリング

ブラックチェリーフローリング

南部本栗フローリング

陸奥本桜フローリング

モザイクフローリング

百々桧フローリング

ヨーロピアンアッシュフローリング









2005年11月23日

木曽方面へ仕入れに行きました

今日は木曽方面へ仕入れ&山探索へ行きました。

木曽地方のヒノキは誰もが認める日本一の品質を誇ります(^_^)v

木曽桧フローリングのご案内

ヒノキの森ヒノキの森ヒノキの森













こんな感じで山に立ち並んでいます。



ヒノキ原木ヒノキ原木







伐採されて製材所にこんな感じで持ち込まれます。

ついでに槙(マキ)の原木もあったので見てきました。
最近では槙はとても貴重な樹種となってきましたね。

マキ原木マキ原木







槙の綺麗な節は原木のゴツゴツからは想像が付きませんね^^;

とりあえず美味しい水をいただきに現場を後にさっさと山奥へ入っていく私でした(^_^)


途中、変な木に出くわしました。

変な木












変わった形をしてますね?下の方なので画像では解り難いかな?
葉っぱで確認したら杉の木でした。
2本の木が1本になったのか?はたまた1本の木が分かれたのか?
なんだかヘンテコリンな杉の木でした。

周りは紅葉が終盤に差し掛かっていました。
なんだか美味しそうな葡萄みたいなものがたくさん生っていました。
鳥たちがツンツンしていました。
多分美味しいと見たが手が届かないので諦めました(>_<)

ぶどうぶどう













じゃーん


水水水













こちらが美味しい水の出ている所です。
地元の人に教えてもらいました。
いつもはなかなか時間が無くて立ち寄る事ができませんが、本日は勤労感謝の日で祭日です(^_^)v
少し時間に余裕があるので寄ってみました(^_^)
見た目から美味しそうでしょ!
冷たくてとても美味しいんです!!
とても幸せな気分になりました(^^)/
この水の行き先の川はもちろん綺麗です(^O^)/

水







ほんとに綺麗な川でアマゴやイワナも見える事があるんですよ(+_+)
夏に浸かったら気持ちいでしょうね。
さすがにこの時期は冷たいっすね(>_<)

帰り道にこんな滝があったり。

滝滝













色々と目の保養になりました。
紅葉も一段落して落葉していました。
また時間が有れば山の奥まで行きたいと思います。

今日もとても楽しい一日でした(^^)













2005年11月22日

建築家さんもご紹介いたします(^^)/

今日は京都で分譲住宅を手掛けていらっしゃるお会社の社長と設計部の方にデザイン住宅を手掛ける建築家さんをご紹介させていただきました。

京都でも分譲住宅は苦戦しているようです。
そこで、社長は自然素材を多用したデザイナーズ住宅を分譲して差別化を計ろうと言う事です。
やはり、分譲住宅でのデザインはとても重要な位置をしめています。
材料はもちろん私たちが集める事はできるのですがその材料を生かすも殺すもデザイン次第です。
ご紹介させていただいた建築家さんは近畿一円で分譲住宅をプロデュースし、軒並み即売されておられる方です。
町並みからの提案はなかなか普通の設計士さんでは難しいようです。

これから京都府城陽市の分譲地からプロデュースされていきます。
どのような町並みが生み出されるのか楽しみです(^_^)v













konoka_no1 at 18:51|PermalinkComments(0)clip!

2005年11月21日

唐松耳付板

唐松耳付き板唐松耳付き板













唐松耳付き板唐松













今月末に大量入荷します(^_^)v

唐松耳付き板
■3900x200UPx35世60
■節有り材
■表面・耳部はサンダー仕上げ済み(画像は蜜蝋WAX塗装品)
■価格:例 3900x250x35澄7,170円/枚(税込・送料別)

サンダーで仕上た耳付き板です。
少し分かりにくい画像ですが後ほど綺麗な物をUPします^^;
長さが3.9mで幅は20cm〜35cm。
厚みは3.5cmと6cmが入荷します。
こちらの商品はほぼ仕上っていますので蜜蝋ワックスなどで塗装すればそのままカウンターやニッチにも使うことが可能です。
また、35生の商品は階段の段板、60生は親板なんかにも使えると思います。
削って仕上る手間が省けるのでお気軽に使って下さい。
価格も仕上っている割には安価でご提供させていただいております。
工夫次第でいろんなところにお使い下さい。










konoka_no1 at 23:58|PermalinkComments(0)clip!自然素材 

2005年11月20日

-11kg

さてさて、張り切ってはじめたダイエット(+_+)

只今8月から-11舛把簑效(>_<) 交通渋滞じゃないよ(-_-;)

あと4全萃イ蹐Δ隼廚Δなかなかしぶとい…

これはいかにしてやっつけるべきか?

良い方法があれば教えて下さい。

とにかくがんばろっと^^;









konoka_no1 at 20:12|PermalinkComments(0)clip!減量記 

2005年11月17日

勉強会を開催しました(^_^)v

勉強会を開催しました

本日は工務店さんと一緒に勉強会を開催しました。
一緒に勉強させていただいた工務店さんはグートンライフさんです。
兵庫県は川西市の方から遠いところ来て頂きました。

今日のテーマは“材木の見かた・買い方・伝え方”と題してなんと私がお話させていただきました(>_<)
かなりグートンライフ社員の方々にはお聞き苦しいところが有ったと思いますが木材の良いところから悪いところまで幅広くお伝えしたつもりなのですが私の“つもり”だけになっているかもしれません(・・;)

出口社長をはじめ社員の方全員の明るく親切な人柄が私の支離滅裂なピンチを何度も救ってくれましたm(__)mありがとうございました。

早速明日からグートンライフさんは自然素材を前面に押し出し他店との差別化を計っていかれるそうです。
素晴しい展開スピードだと思い勉強させていただきました。
兵庫県川西市の近郊で今まで自然素材でのリフォームをあきらめていた方はぜひグートンライフさんへお問い合わせ下さい。
きっと良い住空間の提案をしていただけることでしょう(^O^)/












konoka_no1 at 23:55|PermalinkComments(0)clip!無垢材 | 工務店

2005年11月16日

桐じゃないよ。ポプラですよ(^_^)v

アスペンアスペンアスペン







またまた無垢フローリングの紹介をさせて頂きます。

今日はポプラフローリングです。

辺材は白色で、心材の淡褐色から自然に白くなっているので、心辺材の区別はしにくい木になっています。
白くて、軽く、柔らかい材でもあるので、天井内装用材として重宝されてきました。
近頃では、暖かなやさしい木目が好まれ、床材としても人気があります。
きめ細かな、シルクのような穏やかな木目が人気です。

シルキーポプラフローリング
■1820x130x15
■14枚入/3.31/約1坪
■自然OIL仕上 


床暖房対応シルキーポプラフローリング
■1820x90x15
■20枚入/3.276/約1坪
■エコウレタン仕上











2005年11月15日

さわら羽目板の正しい選び方(^_^)v

さわら羽目板を腰壁に施工しました。

先日からご紹介させていただいていますリフォーム現場の様子です。
玄関の腰壁にさわら羽目板を使用しました。

さわら玄関さわら玄関












とても綺麗に貼っていただいています。
こちらの商品の等級は節有1等材なんですよ。
通常は節有1等材を使用すれば
さわら玄関







こんな感じに仕上りますよね。
さ







もちろん節有材なので節があって当然なんですがこちらの大工さんはチト違います(^_^)v
玄関周りを少し上品に仕上げる為にマメに節有材の中から節の少ない箇所を選別し玄関の腰壁に使ってるんですよ(^o^)/



さわら玄関












こんな風に節の少ないものを選別していただいております(^^)/

同じ商品でも使い方によっては全く違った風合に仕上りますよね。
この辺りで無垢に慣れた人とそうでない方達との差が大きく違ってきますね(@_@)

僕たちも大工さんやお施主さんに納得していただけるような商品をもっともっと集めて行きたいと思います。

こちらのお宅も間もなく完成です(^O^)/
本当に素晴しい住空間が出来上がると思います!
ちょっと僕たち納材業者も自信ありのお宅です(^_^)v
出来上がりが本当に楽しみです\(^o^)/










konoka_no1 at 23:18|PermalinkComments(3)clip!羽目板 | 自然素材

2005年11月14日

関東方面へ視察&仕入に行きましたよ(^O^)/

11月11日から関東方面に行ってきました(^O^)/

早朝、伊丹空港から羽田空港へGO!

早速事前予約したレンタカーで横浜のビルダーさんへ行ってきました。
こちらの社長さんはなんと和歌山県白浜のダイビングサービスエルマールさんの紹介でお付き合いをさせていただいております。
建築&水中写真家といろいろとなんでもご自分でされるトヨ〜ダさんにはびっくりです(@_@)
こちらでサワラ羽目板とカエデフローリングのウンチクをたくさんしゃべくり倒し採用の運びとなりそうです(^O^)/
また、白浜で一緒に潜りましょうと約束してきました(^_^)

次にまた横浜郊外の先日カエデフローリングをお買い上げいただいた方を訪問しました。

ドッグカフェ







今回、犬を連れて入れるカフェをご自分で経営されるそうでそちらの材料をお買い上げいただきました。

ドッグカフェ







店内の様子はこんな感じでとても素人さんが施工されたとは思えないできでした(+_+)
こちらの店主さんもなんとダイビングのインストラクターもされているとの事で話が自然素材やはたまたダイビング話で大いに盛り上がってしまいました(^O^)/

次に東京ビッグサイトで開催されたジャパンホームショーの会場へ行きました。
ビッグサイトで京都と湘南のお客様と待ち合わせです\(^o^)/

湘南のお客様はダンハウスさんで蓄熱式床暖房システムを利用した家作りには本当に関心します。
3年位前に大阪でこの工法で建てられた時に納材させていただきましたが素晴しい工法だと思いました。
圧倒的な断熱力・高気密力でお客様に好評です。
営業もダンハウスからの営業は一切無し。
紹介と現場見学会で来年いっぱい仕事が詰っています。
こちらの社長は素晴しい方で何でも教えてくれます。いつもいつも勉強させていただいていますm(__)m
今回も少しですがとても重要なアドバイスを頂きました。

会場内ではたくさんのバイヤーやメーカーの方々と商談でき充実した展示会でした。
住設メーカーよりやはりエコや自然にまつわった商材が多く出品されていました。

会場を後に京都の分譲会社さまとの打合せです。
今思えば京都の方と東京で打合せってなんだか妙な感じですね(^_^;)
以前から大阪でデザイン住宅を手がけておられる設計士さんをご紹介させて頂き、自然素材を多用した分譲住宅造りを一緒にやっていこうとのことで来週また打合せです。
とてもヤル気のある社長で期待にお答えできるか心配ですが頑張って見たいです(^_^)v

2日目(土曜日)
12日は茨城方面へ仕入れです。
その前に以前問屋時代にお世話になった材木屋さんが展示会をされてるとの事なのでご挨拶がてら伺いました。
材木屋さんは前川林業さん。
茨城県で小売業をされています。
小売と言っても規模がデカイ!

前川前川前川







前川前川前川







物凄い在庫量です(+_+)
上記の写真はごく一部です。
小売屋さんですよ…(^_^;)
関東で1番じゃないでしょうか。ってことは日本一?
木材市場やプレカット工場より在庫が豊富にあります。
材木に関しては揃わない物は無いのじゃないかな?
以前、問屋時代に納品していたわけですがたまに来たら凄い物量だなぁと思いました。
その上、安いっ!!
前川さんの近隣にはホームセンターが点在していますがホームセンターなんか比較にならないくらい安い!

こちらの会社は全社員で朝5時半から近隣の清掃を毎日されておられます。
結構、広範囲でされています。凄いですよね。
それと以前から全国の材木屋さんの子息を預かっておられます。
丁稚を引き受ける会社も少なくなって来ましたよね^_^;
これまた凄い(+_+)

同じ小売業でこれほど差があるのかぁ… と思いつつ次の打合せへ

次も茨城県にある昔のお得意先へ行きました。
たくさん色んな情報を得て共同購入をすることに決定!
珍しいフローリングが入荷しますよ(^O^)/お楽しみに!
こちらの材木屋さんは国産材ばかりを揃えています。
杉の梁なんかは7mまで在庫して自然乾燥されていました。
1本1本丁寧に桟積みされていました。

夜はパインのフローリングを提案させて頂いたお宅にお泊りですZzz
とても楽しい一夜を過ごしました。
こちらのお宅にはウサギ・犬・アヒル・金魚等々野生の王国さながらでした。
特にアヒルがご主人の後について歩く姿は本当に可愛らしかったです(^_^)
4ヶ月でこの大きさに育つらしいですよ(@_@)
アヒルアヒル







この日もとても充実した1日でした(^O^)/


最終日。
新宿のLIVING DESIGN CENTER OZONEを見学に行きました。
本当にたくさんの情報が集まる場所です。
もっと時間を掛けて見学したかったです。
特に建築に関する図書が充実していて誰でも閲覧できるのが羨ましいかったです。
後ろ髪(坊主なのでありませんが)を引かれながらも羽田へ…

飛行機飛行機







ひゅーんと1時間で伊丹空港へ到着!
そのまま阪神高速でインテックス大阪の展示会へ!
こちらは丸産業の展示会です。
インテックス大阪の1会場を貸し切って住設建材の展示をしていました。
こちらでノーリツのユニットバスグラシオを注文しました。
こちらのユニットバスは1坪タイプのユニットバスが1.25坪サイズのユニットバスに大変身するという変わった商品です。
狭小地域の方々には喜んでいただいています(^_^)v
しかし、前川林業は改めて凄いと思いました。
大阪では問屋さんでこの規模です。
確実に売り上げも動因も前川林業が上回っているでしょう。
恐るべし関東勢!と思いつつ帰社して本日終了(^O^)/

ざざざ〜っと書きましたがとても充実した3日間でした。
まだまだ見てみたい所があったので日を改めて行ってみたいと思います!
来週は愛知県に行く予定です(^_^)

また、面白い情報があればUPしまーす!










konoka_no1 at 15:58|PermalinkComments(3)clip!木材 | 無垢材

2005年11月13日

テーブル用材がたくさん入荷しました(^_^)v

イチョウ1イチョウ2イチョウ3













イチョウ4イチョウ5イチョウ6








イチョウ耳付き板

■2100x610x50
■末寸法:600澄|羞臓В僑隠悪澄仝祇K В隠娃坑悪
  (耳部を除いた表面で計っています。)
■乾燥材
■表面サンダー仕上げ
■東北産
■価格:55,000円(税込・送料別)

国産イチョウの幅広耳付き板!
これもまたまた珍しいですよ(@_@)

この他に板屋カエデ・イチョウ・桂(カツラ)・地松・センが入荷しました!
これからどんどんご案内いたします。

※ 自然素材のためヤニ・曲がり・反り・割れ等は必ず生じますので、ご理解の上ご購入ください。
※ 画像の数値はあくまでも参考です。数値に若干の誤差があるかもしれません。
※ 画像で納得の上、ご購入ください。


画像をクリックすると大きく見ることができます(@_@)












konoka_no1 at 21:08|PermalinkComments(0)clip!無垢材 | 自然素材

2005年11月12日

カバ床暖房対応フローリング

カバ床暖房対応フローリングカバ床暖房対応フローリングカバ床暖房対応フローリング









カバ床暖房対応フローリング


 ブラウン

カバ床暖房対応フローリング


 クリアー      



カバ床暖房対応フローリング

■1820x75x15
■24枚入/3.276
■四方実付き
■塗装品
■節無し
■価格についてはお問い合わせください。

寒くなってきましたね(+_+)
床暖房が活躍する季節です(^_^)v
今回ご紹介させていただく床暖房対応無垢フローリングは東邦ガスの推奨商品となっております。
カバのやさしい色合は老若男女問わずたくさんの方から好かれております。
クリアーと少しブラウンを塗った2色をご用意させていただきました。
お部屋の雰囲気に合わせてお選び下さい。










2005年11月11日

焼き桐羽目板です

焼き桐羽目板焼き桐羽目板焼き桐羽目板







焼き桐羽目板

■1820x150x10
■四方実付き
■節無し
■1枚物
■焼き+ブラシ仕上げ
■12枚入/3.276/約1坪
■価格や納期に付いてはメールにてお問い合わせください。

先日紹介した焼き桐フローリングの羽目板番です。
結構フローリングにお問い合わせがありましたので羽目板も画像付きで紹介させていただきます。
こちらも白と黒のコントラストが素晴しい表情を醸し出しています。
シックな和室なんかに使われてはいかがでしょうか。










konoka_no1 at 21:10|PermalinkComments(0)clip!羽目板 | 木材

2005年11月10日

テーブル用材がたくさん入荷しました(^_^)v

桂桂












桂桂












桂桂












桂桂













桂(カツラ)耳付き板

■4000x470x60
■末寸法:400澄|羞臓В苅沓悪澄仝祇K В僑毅悪
  (耳部を除いた表面で計っています。)
■乾燥材
■表面サンダー仕上げ
■東北産
■価格:80,000円(税込・送料別)

またまた出ました(+_+)
桂(カツラ)の耳付き板!
これもなかなか珍しいですよ(@_@)

この他に板屋カエデ・イチョウ・栗(クリ)・地松・センが入荷しました!
これからどんどんご案内いたします。

※ 自然素材のためヤニ・曲がり・反り・割れ等は必ず生じますので、ご理解の上ご購入ください。
※ 画像の数値はあくまでも参考です。数値に若干の誤差があるかもしれません。
※ 画像で納得の上、ご購入ください。


画像をクリックすると大きく見ることができます(@_@)











konoka_no1 at 21:09|PermalinkComments(0)clip!無垢材 | 自然素材

2005年11月09日

テーブル用材がたくさん入荷しました(^_^)v

クリクリクリ













クリクリ













クリ耳付き板

■1995x89x60
■末寸法:770澄。曳峭い所:890澄仝祇K В牽横悪
  (耳部を除いた表面で計っています。)
■乾燥材
■表面サンダー仕上げ
■東北産
■価格:95,000円(税込・送料別)

出ました(+_+)
国産クリの幅広耳付き板!
これは珍しいですよ(@_@)

この他に板屋カエデ・イチョウ・桂(カツラ)・地松・センが入荷しました!
これからどんどんご案内いたします。

※ 自然素材のためヤニ・曲がり・反り・割れ等は必ず生じますので、ご理解の上ご購入ください。
※ 画像の数値はあくまでも参考です。数値に若干の誤差があるかもしれません。
※ 画像で納得の上、ご購入ください。


画像をクリックすると大きく見ることができます(@_@)









konoka_no1 at 20:55|PermalinkComments(0)clip!無垢材 | 自然素材

2005年11月08日

またまた焼いてみました(^O^)/

焼き桐焼き桐焼き桐







焼き桐フローリング

■1820x150x15
■12枚入/3.275/約1坪
■四方実付き
■1枚物
■節無し
■焼き+ブラシ仕上げ
■価格についてはお問い合わせください

桐のフローリングの表面をバーナーで焼きあげ、ブラッシングを施しました。
もともと桐は白い木なのでブラシをかけて白い部分を出すことにより白と黒の素晴しいコントラストが表れました。
表面はブラッシングにより冬目だけを浮き立たせていますので通常の桐フローリングより硬くなっております。
こちらの商品は羽目板もご用意できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。