2007年02月

2007年02月28日

熱い人たち…

今日は、お客さまがひっきりなしにお出でくださいました。
朝から夕方まで熱い思いをお持ちになった方ばかりにお立ち寄りいただいてとても充実した1日でした。

 午前中は木曽桧を取り扱う製材業者さまと面談しました。
同じ桧でも木曽桧だけは色・艶・香り共に別格です。
木曽桧と聞くだけで「高価だ!」と思い敬遠する材木店・工務店も少なくないはずです。
この方は、なぜ高価なのか?なぜ木曽桧なのか?を熱く語ってくれました。
それと木曽桧の今後の可能性も熱く熱く語ってくれました。

午後からは、カナダから来日された製材業者さまとの面談です。
レッドシダー、ダグラスファー、アルダー、メイプル、バーチ、ヘムロックと様々なサンプルを持参しての登場です!
北米は世界的にも製材ではトップクラスの産地です。
直径2mを越す大径木もまだまだたくさんあるそうです。
しかし、昨今では製材作業は中国に流れていっているそうです。
確かに北米には良質な原木はたくさんありますが、そこで林業に携わって生活している方々はほとんどが製材を仕事にされているそうです。
中国との価格競争に巻き込まれて大変な時期だそうです。
とは言え、今は新しい技術を導入し新商品の試行錯誤を繰り返しておられるそうです。
明日、もう一度面談する事となりました。

夕方は隣町の材木小売店の若旦那が来社してくれました。
私は同業者との係わり合いが少ないのでこうして来ていただけると嬉しい限りです。
最近は結構忙しいらしい… 
この方は地道に固く、また精力的に営業活動をされています。
朝から晩まで一生懸命さが伝わってきます。見た目も結構熱いです^^;
話が終わって会社を出た時には8時を過ぎていましたが、まだ営業活動に廻られるそうです(@_@)

今日はたくさんの熱い方々にやる気をいただきました。
明日から、今より少しでも熱い気持ちをプラスして仕事に取り組もうと思います。



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 23:49|PermalinkComments(0)clip!木材 

2007年02月26日

無垢フローリングの用語集

無垢フローリング



▼あ行

赤味(あかみ)
丸太を切断した時の木材中心部を指す。心材と同義。

アンティーク調無垢フローリング  クラシカルバーチなど
使い込まれた無垢材の雰囲気を再現した古材調の無垢フローリング
わざと割れや傷をつけた表面は、古民家の内装を連想させます。

板目(いため)
木取りの仕方による板表面の木目の模様をいいます。 年輪(丸太)の接線方向に挽いたときに現れる山形模様の木目をいいます。 板目板はたくさん取れるので、柾目と比較して安価ですが、収縮により反りがでてしまうのが難点。

浮造り(うづくり)
木材の年輪を引き立てて見せるために、杉・スギといった針葉樹の板表面、“春目(はるめ)”と呼ばれる柔らかな部分を磨いてへこませ、木目の部分を浮き立つようにした仕上げ方法。

埋木(うめぎ)
木材についた釘穴や深い傷、抜け節などの補修穴や誤ってあけた穴を埋める木片。同一の樹種を精度よく加工する。

エンドマッチ(えんどまっち)
無垢フローリング等を施工し、縦つぎする場合に便利な小口のサネ加工形状。


▼か行

唐松(からまつ)・ラーチ
日本を代表する針葉樹。戦後、唐松・ラーチはその成長の早さを見込まれて杉(スギ)桧(ひのき)が植林できない寒冷地に多く植林されました。
30〜40年ほどの成長途上にある植林木はねじれや暴れがあり使いづらい木材でしたが、近年の乾燥技術の向上によりフローリング・壁材といった内装材から柱材、梁材への利用されるようになってきました。

乾燥技術(かんそうぎじゅつ)
木材を使用するために欠かせない加工工程。 元々木材は多量の水分を含んでいるので、そのまま使うには強度も、そして使用後の変形も大きく狂ってしまいます。 そのため、昔から行ってきた乾燥技術としては「葉枯らし」や天日に干して大気と同程度までの湿度まで下げることが可能な「自然乾燥」、近年では効率的、かつ強制的に乾燥を行う人工乾燥などの技術で建築材料として木材は利用されています。

木味(きあじ)
「木味」といっても木の味ではありません。年月が経つにつれて無垢材にでてくる趣(おもむき)や風格のことをいいます。 特に室内に使用される木材は時間の経過とともに、無垢材そのものが持つ成分によって徐々に表面が光沢を帯びてきたり、色合いが落ち着いてきたりします。無垢材に秘められた大きな特徴ともいえます。突き板と呼ばれる木材を薄くスライスしたものを表面に貼ったものにこの木味を求めることはちょっと難しい。 木味は無垢材だけに与えられる効果なのですから。

気乾比重(きかんひじゅう)
木の含水率を約15%まで乾燥させたときの比重。

源平(げんぺい)
一般的に杉材は赤身(心材)の部分と白太(辺材)の色の差が激しいのですが、特に板材において赤身と白太が混ざり合ったものを源平という。

広葉樹(こうようじゅ)
樹木を葉の形で分けた分類法。もう一方は針葉樹と呼ばれます。広葉樹(こうようじゅ)は読んで字の如く「広い葉を持つ」の意。広葉樹(こうようじゅ)の中でも常緑樹と落葉樹とに分類される。広葉樹(こうようじゅ)の中でも常緑樹としてはカシの木やシイ・クスの木、落葉樹としてはケヤキやブナ、楢(ナラ)・オーク、サクラなどがそれにあたります。針葉樹に比べて材質は硬く木理に富んでいるので、家具やカウンター材などに使用されます。

小節(こぶし)
(社)日本農林規格協会(JAS)に規定される木材の等級の1項目、「美観」を示す役物基準の格付け。親指の先で隠れるくらいの小さな節があるものをいう。

▼さ行

実加工(さねかこう)
フローリングフローリングを接合させる時に、はめ込み易いように凹凸の加工がしてあるという意味。

サワラ(さわら)
桧(ひのき)の代用品として昔から浴槽や風呂桶、手桶などプラスチック製品が登場するまで生活には欠かせない木でした。 軽く柔らかいのが特徴で、かつ水や湿気に強いところから、お風呂場などの壁に貼ることも可能です。 ただし、人工林が少ないので希少性の高い樹種ともいえます。

サンダー仕上げ(さんだーしあげ)
サンドペーパー等を使用して加工表面をきれいに整えること。

死節(しにぶし)
枝が何かの理由で枯れてしまい、そのまま幹の中に包まれ、そして枯れていった枝の痕跡が死節として残ってしまいます。 そのため、死節(しにぶし)は「節穴」と呼ばれる穴になる可能性が高くなります。

4方サネ付き(しほうさねつき)
壁・床材料の長手方向と短手方向の全てにサネ加工が施されていることを言う。短手方向の実加工(さねかこう)エンドマッチ(えんどまっち)とも言う。

上小節(じょうこぶし)
(社)日本農林規格協会(JAS)に規定される木材の等級の1項目、「美観」を示す役物基準の格付け。小指の先で隠れるくらいのごく小さな節があるものをいう。

白太(しらた)
丸太を切断した時の木材外周の部分を指す。辺材と同義。

人工乾燥(じんこうかんそう)
木材はもともと根から水分を吸い上げて育っていきます。 建築材料に使用する場合は、材料自身の含水率を下げてやることが重要です。 人工乾燥機を使用することで、反りや狂いを防ぐことができます。

心材(しんざい)
丸太を切断した時の木材中心部を指す。赤味(あかみ)と同義。

針葉樹
樹木を葉の形で分けた分類法。もう一方は広葉樹(こうようじゅ)と呼ばれます。 針のような葉を持ち、日本固有の木としては桧(ひのき)唐松(からまつ)・ラーチなどがそれにあたります。 昔から梁や柱などの構造材から床材などの造作材などに幅広く利用されてきました。 戦後住宅需要期に伐採され、当時植林された国内針葉樹林が伐採期を向かえ、現在その利用が求められています。

杉・スギ
日本を代表する針葉樹です。戦後、最も多く植林されたのが杉で、国産材の中では安価といわれています。 木目はまっすぐ通り、材質は柔らかい。主に柱材や和室の造作材などに使用されています。は乾燥させるには難しい樹種として、その乾燥技術の向上が求められていましたが、近年は遠赤外線などを用いた乾燥により材芯まで乾燥が可能になりました。 梁材などが取れる大径木も各地で育っており、その利用促進が求められています。

ソリッド材
縦つなぎのない、一枚物の材料のこと。

▼た行

鳥眼杢(ちょうがんもく) = バーズアイ
小鳥の目のような小さな円形の斑点が、板にたくさん散らばって表れる木目で「鳥目杢」とも書かれます。 楓(カエデ)・メイプル類に多く現れます。
バーズアイメイプルは鳥眼杢の代表としてあまりにも有名な最高級木材です。
フローリングにはもちろんの事、最高級家具材にも重宝されてきました。

超仕上げ(ちょうしあげ)
より研磨されたカンナを使用して加工表面をさらに美しく仕上げる手法(寸法精度ではなく見た目を美しくするために使用)

特一等(とくいっとう)
流通の中で用いられる見た目のランク。節と丸みの度合いに応じて、等級が付けられている。 特一等は正角のなかでも若干節はあるけど良質なものをいう。 ちなみにその下が一等(構造的に問題のない程度の死節(しにぶし)や虫食い穴等がある)、二等と続きます。

▼な行

流れ節(ながれぶし)
柾目面によく現れる節。節が傾斜して切断され、細長くなっているものをいいます。

なぐり加工
元来フラットな面にランダムなでこぼこをつけ、板目に独特の質感と風合いを与える加工。

▼は行

バーズアイ → 鳥眼杢(ちょうがんもく)

働き巾(はたらきはば)
フローリング・壁・天井材を繋ぎ合わせた時に表面に見えてくる巾を言う。

一坪(ひと・いちつぼ)
畳で2帖分、一坪=3.3m2

桧(ひのき)
日本を代表する針葉樹の一つ。古くから植林されており、面積、量ともに杉(スギ)についで多い。 世界遺産に指定された法隆寺を1300年余り支えてきたのもこの樹種にあたり、昔から優良な材料と知られていました。 反面、杉(スギ)といった針葉樹の中でも成長が遅く、その分手間と時間がかかるため、「桧(ひのき)は割高な材料、高価な材料」と世間に知られていたようです。 現在では蓄積量も増え、国内において安定供給が可能となってきました。

V溝加工(ぶいみぞかこう)
無垢フローリングや羽目板を繋ぎ合わせた時に繋ぎ目にVの字が出来る加工。

節(ふし)
節(ふし)は枝の痕跡が残ったものなのです。 市場では節(ふし)のない材料が高価なものとされるため、育林作業では枝打ちを行い、若い木の時に必要でない幹の下部の枝を払ってしまいます。 そうすることで節(ふし)のない材料が取れる、ということになります。

プレナー仕上げ(ぷれなーしあげ)
電動自動カンナによる木材の仕上げ方法。

辺材(へんざい)
木の外周部にあたる周辺の部分をいいます。辺材(へんざい)の部分は木の根から水や養分を枝に運びまた葉で作られた栄養を根に運ぶ役目をします。 そうした役目を終えて細胞が死んでできた部分が心材となります。白太(しらた)と同義。

本実加工(ほんざねかこう)
無垢フローリングや壁材などをつなぎ合わせる方法。無垢フローリング無垢フローリングとが接する箇所に、一方を凹、片方を凸に加工したもの。 実際には凹のくぼみ部分にビスや釘を打ち込み固定することで表面に釘などが見えない様、配慮された加工といえます。 ごく一般的に加工されています。

▼ま行

柾目板(まさめいた)
木取りの仕方による板表面の木目の模様をいいます。 「柾目(まさめ)」は年輪に対して直角に挽いたものをいい、木目がまっすぐな縦縞ができたものをいいます。 またその縦縞が斜めに流れた模様を「追い柾(おいまさ)」と区別しています。木材はこれらの模様により価格が異なります。

無垢
純粋で混じりけのないものを「無垢」といいます。 そのため、表面に張物をした「突板(つきいた)」や集成材のように張り合わせたものをいわず、1枚板のものを呼びます。

無節(むじ)
柱や無垢フローリングその他の、製材した製品で、その材の表面に節がない物。 一面だけに節がない物を、一方無節、2面にない物を二方無節と言い、後、三方、四方と有る。化粧材に用いる。 無節より少し節が有る物を上小(じょうこ)といい、これもその節の度合いや、その角の木筋などで、いろいろな等級があります。

目透かし加工(めすかしかこう)
羽目板等のサネ部分加工形状の一種で、施工した場合、サネの接合部分上部に多少隙間を開けるように加工されたもの。

モルダー加工(もるだーかこう)
木材の仕上げ工程の一つ。製材では鋸刃(のこば)による裁断となるため、断面がざらついています。 その表面をモルダー機械により平滑にする工程をさします。 この工程を経た構造材などは 「モルダー 」と呼ばれ、床材などはさらにカンナがけ等を行う 「超仕上げ 」と呼ばれるさらにきめ細かな仕上げ工程を経ます。

モルダー仕上げ(モルダーしあげ)
機械カンナを使用して加工表面をきれいに整えること


▼や行

ユニ加工(ゆにかこう)
縦つなぎのジョイントのこと。つなぐことによって材料を効率よく使うことができ、施工時間も節約できる。

▼ら行

ラスティック調フローリング  カントリーバーチ
ラスティックとは「素朴な、田舎風の、粗削りな」という意味。
素材の味をそのまま活かした自然感あふれるテイストのこと。
ラスティック調のフローリングは、それぞれの木が持つ本来の表情をそのまま利用するという考え方で、 今までのフロアーにない味を求める人たちに受け入れられています。


無垢フローリング木魂の取扱い樹種

阿波桧フローリング

アンバーメイプルフローリング

アジアンチェスナットフローリング

因幡杉

イングリッシュオークフローリング

インドネシアチークフローリング

伊予杉フローリング

ウォルナットモカフローリング

カントリーバーチフローリング

ガルボオークフローリング

木曽桧フローリング

クリアンティークフローリング

栗駒楢フローリング

クラシカルバーチフローリング

ザ・ストレートグレインフローリング

サザンブラックフローリング

侍浜松フローリング

シベリアンウォルナットフローリング

シベリアンバーチフローリング

シルキーメイプルフローリング

ジャーマンメイプルフローリングシカモア

ダグラスファーフローリング

テーダフローリング

どんぐりフローリング

ノルディックパインフローリング

白朴フローリングはくほお

ブラックウォールナットフローリング

ブラックチェリーフローリング

南部本栗フローリング

陸奥本桜フローリング

モザイクフローリング

百々桧フローリング

ヨーロピアンアッシュフローリング





東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



2007年02月25日

稽古です

昇段審査前とあって審査に挑む二人はすごい気合の入りようです(+o+)
頑張ってください!



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

続きを読む

konoka_no1 at 21:41|PermalinkComments(2)clip!剣道 

2007年02月23日

チリの剣士現る…

今日は久々に牧野明剣館に稽古に行ってきました。

聞きなれない大きな声が道場に響いていました。
ん?アクセントが違うなぁ… 東北弁かな?なんて思いながら道場に入りました。

大声の主は物凄くのっぽの剣士でした。
名前にはChileと書かれていて見慣れない国旗が付いていました。

一緒に稽古をさせて頂いたら。。。

早いし強い…(-_-)
なんですかこの人は???

稽古を終えて面を取ってみたらあらビックリ(@_@)
丸っきりの外人さんでした。パトリシオ・パティニョさん。
枚方の関西外大に留学されているそうです。

剣道に対する姿勢も真面目で尚且つ綺麗でした。
それでいて礼儀正しいのにびっくりです。

何でも以前は空手をしていましたが、空手は彼が見るにはスポーツにしか思えなかったらしい。
ある時、剣道を見てスポーツではなく武道である事に関心を持ち、剣道を始めたそうです。
彼は学校のクラブなどでは無くjica ジャイカ 国際協力機構より派遣された日本人の町道場で稽古を積んでいるそうです。

まだ、剣道は外人さんから見て「武道」と思っていただいているんですね。
海外で指導されている先生方の剣道に対する思いが弟子に伝わっているって事が素晴らしいですね。
日本国内で「武道」の話を煮詰めていくと少し宗教じみた話になりがちです。
「死」を意識する事になるので当たり前といえば当たり前だと思いますが…
ここが難しいところでしょうか… 色んな方面からつつかれるでしょう。
これが海外だと剣道は武道でありこうする事が「剣道」です。で素直に受け止めてもらえる事ができるのではないでしょうか。

帰り際に彼の竹刀袋を見ると2006年に台湾(中華民国)・台北市で行われた第13回剣道世界大会の記念と書かれていました。
聞いてみるとチリ国代表選手として世界大会に出場していたそうです(-_-;)
そりゃ強いはずですね。。。

それにしても本当に礼儀正しい方でした。
私の見直すべき所がたくさん見えてきました。



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 06:46|PermalinkComments(0)clip!剣道 

2007年02月22日

熱処理された唐松フローリング

唐松熱処理フローリング唐松熱処理フローリング唐松熱処理フローリング












 特殊な乾燥工程により130℃もの高温で乾燥された唐松フローリングは、材の芯までしっかりと乾燥が行き届いており、含水率も通常のフローリングより下回っております。その為、床暖房にご使用いただいた実績もございます。現在のところ不具合は報告されておりません。
 
 高温乾燥の為に唐松の特徴でもある黄金色の木肌よりも深みのある淡い色に仕上がっています。
乾燥釜から出てきた時には材の表面は真っ黒ですが、モルダー加工を施すと深みのある淡く黄金色をした木肌が現れます。 
表面は自然派塗料・バトンを拭き上げて仕上ております。
唐松はヤニが最も多く出る樹種の1つでもありますが、埋め木・パテにて丁寧に補修しております。
独特の風合いを持つノーザンラーチ(唐松)フローリングで深みのあるお部屋の演出をしてみてはいかがでしょうか。



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



2007年02月21日

新商品の打合せに工場へ行ってきました

今日は新商品の打合せで遠路はるばる遠いところに出張です。
たくさんのお施主様にご満足していただける商品が出来上がると思います(^^)v
このゴミがねぇ…







このゴミがねぇ…

本気の新商品開発って大変面白いですね。
流通とは違った面白さがあります。

8月までには販売したいと思います。
お楽しみに…(^^)v




東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 23:45|PermalinkComments(0)clip!無垢フローリング 

2007年02月20日

銘木市場へ行きました

銘木市場の図銘木市場の図












銘木市場の図







本日は銘木市場に寄ってみました。
最近の住宅は、木材をあまり使わなくなったとは言え、銘木市場にはたくさんの良材が集荷されて来ます。
大きな原木やあまり目にしない珍しい材木が所狭しと並んでいます。
“へぇ〜”とか“ほほぉ〜”とか言いながら感心している自分がそこにいます。
いつも思うのですが、こんな所に来て感心ばかりしているのでは無くてこの木材を適材適所にどの様にしたら活かせることができるのか?を考えないといけませんね…(T_T)
木材を活かせる事ができればどの様なお客様にどの様に提案すればよいのか?が少しは見えて来るでしょうに(@_@)
残念ながらメーカー品番が目立つ時代となりました。
楽して、早くして儲けましょう!ってのがいけないんでしょうにね(>_<)
しっかり勉強しなくては!


東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 19:25|PermalinkComments(0)clip!木材 

2007年02月19日

ブラックウォールナットのご案内…

ブラックウォールナットブラックウォールナット







この木片はブラックウォールナットの原木を製材する時に出てきたそうですよ。
釘・針金・ボルト・鉄砲の弾までブラックウォルナットの樹は色々と飲み込んでいたようです。
凄まじい生命力を感じますね!
強く生き抜いた樹ですから大切に製材して無駄なく製品にしなくてはいけませんね。

強度と粘りがあり、乾燥後も狂いが少ないブラックウォールナット
米国大統領の指揮台や、米国最高裁判所のベンチ、約500年の歳月をかけて完成したミラノ大聖堂。
この大聖堂の一番奥に設けられた主催壇を囲む聖歌隊の合唱席はウォールナットで作られており、崇高な空間に美しく調和しています。加工性の良さと衝撃吸収力を活かし、ライフル銃などの銃床にも使われています。

17世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパの家具市場ではイギリスデザインやブラックウォールナットの製品が圧倒的な人気を独占していたため、家具の歴史の中では「ウォールナット時代」とも呼ばれるほどの人気を誇りました。
アメリカでは繁殖力のシンボルとされ、結婚式ではウォールナットの実があちらこちらにばら撒かれるそうです。

ウォルナットの価値は時代を超えて受け継がれ、現代においても高級ホテルをはじめ、バーやレストラン、ショップなどでモダンな空間を演出しています。

ブラックウォールナットの魅力
(1) 落ち着いた色合いと重厚感あふれる木目。
世界三大銘木の一つに数えられ、高級家具材として古くから親しまれています。
木に含まれるタンニンの影響により、年月を経るほどに渋みと味わいを増し、縞状の紫がかった濃い色の木目が美しさと独特の風合いをつくります。

(2) 弾力性があり、衝撃に強い。
弾力性があり、キズがつきにくい一方で、比重は軽く、衝撃に強い特徴を持っていることから、ライフルの銃床材としても重用されてきました。
衝撃吸収性の高さが、フローリング材に最適です。

(3) 加工しやすく、寸法安定性に優れる。
狂いが少なく、加工、細工のしやすさから建具や楽器などにも多く利用されています。
美しい彫刻が施され、優美な音色を奏でるハープや、高級クランドピアノ、エレキギターやベースなどの楽器にも用いられています。

(4) 高級で洗練された空間を実現する素材。
シックで重厚な風合いが、高級感あふれる空間を実現します。
重厚でクラシックなインテリアから、無駄を排したシンプルでモダンなインテリアまで幅広く活用することができ、落ち着いた雰囲気の室内、明るい色とのコントラストを楽しめる室内など、多彩な室内空間を提案します。

ブラックウォールナットのほんのりと紫がかった色合いは、木に含まれているタンニンによって、時を重ねるごとに磨きがかかり、風合いを深めていきます。
木目が織り成すグラデーションは自然が創り出した芸術作品ともいえる美しさです。
流行という枠にとらわれることなく、新しいスタイルで空間を演出してくれます。



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



2007年02月17日

完成です! 奥さまのDIY日記ぁ,劼箸泙査能回です

女性監督の現場が完成しましたので覗いて見ました(@_@)

今回でひとまず最終回です…

完成











完成












完成












予想通り真っ白なお部屋に仕上がっています。
真っ白で眩しいのでは?と思われるかもしれませんが、全くそんなことは無く優しい光が注ぎ込む居心地の良い空間になっています。
もし、床が合板フローリングのフロアー、壁・天井がビニールクロスで同じように白ければ、光が一気に反射して眩しい空間になっていたと思います。
漆喰壁や無垢フローリングの表面にはたくさんの凹凸があり光を乱反射してくれます。
この乱反射は人間の目に優しい光を注ぎ込んでくれるのでしょう。

ご満悦な女性監督さん







なかなかの出来栄えにご満悦な女性監督さん。

たくさんの工程を自ら施工される姿は頼もしい限りです。

奥さまのDIY日記にご協力いただきありがとうございました。

お施主さまにもありがとうのお礼を…



・・・





・・・・・・




・・・・・・・・・







お二人で…













と、言うことで実は私達の新居のレポートでした。
私(右側の大きい方)と女性監督兼DIY好き奥さま(左側の小さい方)は2007年3月25日に結婚することとなりました。
「陣内&藤原の真似しぃか?お前は…」と言われますが、私の小さい頃からの夢でもあった地元の氏神さま春日神社にて結婚の儀を執り行うことになりました。
なんでも566年間の歴史で結婚の儀を執り行った記述は無いそうです。
私たちよりもお宮さんの方が大変そうです^^;

私は今、ただただ良きパートナーとめぐり逢えて本当に幸せです。
彼女にいつも笑顔で居てもらえる様にずっとずっと前進あるのみです!
今後とも応援の程、よろしくお願い致します。
頑張ります(^^)v

私たちの結婚に関しましてはたくさんたくさんお伝えしなければならない事もございますが、とりあえず本日はココまででお願いします。



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 11:22|PermalinkComments(10)clip!奥さまのDIY日記 

2007年02月15日

日本酒の仕込みにて…

飛騨市古川町壱之町の蒲酒造場(蒲茂太郎社長)で、木桶(おけ)による日本酒の仕込みが始まり、13日、均一に発酵を促すための櫂(かい)入れがあった。木桶ならではのまろやかな味を生む仕込みの技術を後世に伝えようと、難しい温度管理と予測のつかない味に挑戦している。
木桶は管理に手間が掛かるため、現在はほうろう製タンクや金属製のタンクが主流。同社は創業300年を記念して2003年に約50年前の木桶を復活させ、毎年木桶仕込みに取り組んできた。   
中日新聞より

販売戦略でわざわざ杉桶を使っているようですが杉桶の殺菌作用も見逃してはいけませんね(^^)v



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



konoka_no1 at 22:01|PermalinkComments(2)clip!木材