2008年03月26日

マンション用無垢フローリングLL45対応防音マット「サウンドプルーフ」

サウンドプルーフL-45マンション防音規定





サウンドプルーフマンションLL45管理組合規定サウンドプルーフマンション無垢フローリング






無垢フローリングを敷きたいけど、「マンションだから無理」と言われたことのあるあなた・・・
もうその時代は終わりました!!

自然素材(無垢フローリング)のマンションリフォームをあきらめていた方に朗報です。
今までマンションの管理組合規定で定められていた防音性能を、無垢フローリングを使用しても確保できることが証明されました。

床衝撃音レベル簡易試験報告書をご用意しておりますので、必要な方は、ご請求ください。
FAXにて送付いたします。
必ずマンションの管理者にこの報告書を提出し、施工の了承を得てください。


【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフは・・・

マンションでも無垢フローリングを使用して快適な住空間をご提案させていただく事が可能です。

当【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフは日本総合建築試験場で無垢フローリングを使用して試験をした結果、JIS(日本工業規格)のL値でLL:45の性能を証明しました。

マンションに無垢フローリングを採用するにあたり、各マンション管理組合で定められた防音規定(通常LL:45)をクリアする事が悩みの種でした。
無垢フローリング自体の遮音はレベルが低く、単体で各マンション管理組合が定める防音規定をクリアする事は至難の業でした。

マンションの床材は通常階上からの音を低減させるために合板の防音フロアーを採用する事が多く見られます。
しかし、合板の防音フロアーは歩行感が非常に不自然だと思われている方も少なくは無いでしょう。
更に今まではマンションだけお施主さんのこだわったフローリング選びがなかなか難しい状況が続きました。

これからは【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフを使用してマンションでもお施主様の本当に気に入った無垢フローリングを採用し、快適な住空間でお過ごしいただけます。

無垢フローリング専門ショールーム「ゆらぎ」には全面下地材に採用しております。
是非、ご来場いただき歩行感をお試しください。


特徴
1. 施工手間の削減・・・レベルの出たスラブ面上に当防音材を敷き詰めるだけ(他の発注業務、運搬業務、それに伴う施工手間は不要)
2. 材料費の削減・・・置き床式なのでボンド不要、下地材も一体化、
3. 施工時間短縮・・・置き床式なので並べて置いてラップ部分をタッカーで止めるだけ。(他の発注業務、運搬業務、それに伴う無駄な時間を削減)
4. 非常に簡単な施工・・・特別な職人さんも必要とすることなくただ敷き詰めるだけ。
5. 公機関のデータ・・・(財)日本総合建築試験場で無垢フローリングを使用して試験をした結果、JIS(日本工業規格)のL値でLL:45の性能を証明しました。

(財)日本総合建築試験場のHP→http://www.gbrc.or.jp/


【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフ
サイズ:915×455×43mm
価 格:3,150円/枚(税込・送料別)
*配送につきましてはマンション1階軒先渡しのみとなります。


L値は推定値。保証値ではありません。
L値は、JIS(日本工業規格)にもとづく方法で実験室で測定したデータから実際の現場での遮音性能を推定したものです。
しかも現場の状態として、標準的な施工が行われた梁区画面積10〜15m2のRC版(コンクリート版厚み150mm)を想定しています。
したがって、長大スパンの床版、貫通部をもつ床版あるいは柱、梁、壁などを通じて伝播する音の大きい建物など、条件によってバラツキが大きくなることが考えられます。
「日本防音床材工業会(JAFMA)ホームページ」より抜粋



東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)



無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)


人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90



この記事へのコメント

1. Posted by 守口の父ちゃん   2008年03月28日 12:52
もう、東京ですか。
当分忙しいでしょう。
頑張ってください。
2. Posted by 太った材木屋さん   2008年03月28日 12:55
コメントありがとうございます。
ポチポチやってます。
頑張りますのでよろしくお願いします(^^)v

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔