2012年03月31日

5年ぶり

久々に四川らーめんを食べた。
いやいや5年ぶりにやっと食べられた。
四川らーめん

実家近辺には数店ある四川らーめんのお店ですが、東京に来ると見当たりませんでした。
何度か正月に帰省した時にも“絶対に食べよう”と思いお店に行きますが正月休みだったり・・・
東京で色んなお店のらーめんを食べてみるけどなかなか思うような味に出会えずじまい。
お客さんが並んでいるお店にも入ってみたけど、
新しくて珍しい味ってヤツが多いだけであまり美味しいとは思えない。
普通にふらっと入ってみても水っぽいというかダシが効いていないというか・・・
都内で人気の担担麺の店も数店食べたけど全く違う味です。
京都男山総本山・都飯店の四川らーめんの足元にも及ばず・・・
もちろん坦々麺以外でも美味しいお店も数店ありますが、
西早稲田の『四川らーめん・かんた』は美味しさと色んな思い出で満腹です。
半年ほど前にお店をOPENされたそうです。今まで出会えなかったわけです。
見た目はとても辛そうですが、期待するほど辛くは無くしっかりとした味です。
特に大阪北河内や京都南部の人にはとても懐かしくて美味しい味かと思います。
あの天カスをガンガンいれてレモン汁を注ぐ男山・都飯店の四川らーめんとほぼ同じです。
普通でも安い(550円〜)のに学生が多いので割引クーポンを出すお客さんがほとんどです。
半額ってもの凄い値段になるなぁ・・・と思いながらも美味しく頂きました。
あまり安売りしすぎないでね。十分味で勝負できますので。あぁ美味しかった(^_^)



らーめん・かんた
東京都新宿区西早稲田2-11-13 山武ビル1F

konoka_no1 at 08:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!最近の出来事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔